2010年08月17日

第五夜 新川町「キッチン居酒屋おくしり」

【寄 港 店】キッチン居酒屋おくしり
【取材データ】函館市新川町 / 2009年7月30日収録
【放送データ】2009年8月17日〜9月13日、NCV(函館市のケーブルテレビ局 )にてリピート放送。15分番組。
【案内人メモ】ママ(自称:キャサリン)は奥尻島出身。自慢の食メニュー(番組内では 熱々のスパゲッティーを隣客からいただいてます)と、当然ながら離島の海鮮味覚も楽し める。プロ野球ファン(北海道日本ハムファイターズ)が集う店でもあります。



携帯電話用 → 再生

【番組紹介】NCVにて、毎月第4月曜日〜翌月第2日曜日まで放送。
      放送時間/17:30〜 21:30〜 ほか
      ※ケーブルテレビをご契約の上でお楽しみください。
.
posted by 酒場案内人 at 17:29| Comment(1) | TrackBack(0) | 勝手に再放送

2010年07月20日

第四夜 日吉町「藤吉郎」

【寄 港 店】藤吉郎
【取材データ】函館市日吉町 / 2009年7月2日収録
【放送データ】2009年7月20日〜8月16日、NCV(函館市のケーブルテレビ局 )にてリピート放送。15分番組。
【案内人メモ】第三夜でその魅力にはまり、この回でも立ち呑み屋を紹介することに。前 回の老舗から一転して、開店まもない店を訪ねてみました。函館市内にある酒屋さんが開いた店なので、日本酒・本格焼酎など豊富で楽しい。太腕シェフのつまみもうまかった。この5日後に教育入院するとは思えない飲みっぷりにも注目。お店は花園通り商店街にありますが、住所は花園町ではなく日吉町。店名の由来は「日吉町→日吉丸→豊臣秀吉→羽柴藤吉郎→藤吉郎」です。酔っぱらって歌っている日吉ヶ丘小学校の校歌が一部で好評でした。ちなみに、最近はイスも用意されています。





携帯電話用 → 前編 後編

【番組紹介】NCVにて、毎月第4月曜日〜翌月第2日曜日まで放送。
      放送時間/17:30〜 21:30〜 ほか
      ※ケーブルテレビをご契約の上でお楽しみください。
.
posted by 酒場案内人 at 17:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 勝手に再放送

2010年06月23日

第三夜(後編) 若松町「丸善 瀧澤商店」

【寄 港 店】丸善 瀧澤商店
【取材データ】函館市若松町。2009年6月9日収録。
【放送データ】2009年6月22日〜7月19日、NCV(函館市のケーブルテレビ局 )にてリピート放送。15分番組。 【案内人メモ】函館(の一部)でおなじみの泥酔番組。後半は酒屋さんに立ち飲み スペースを併設した「丸善 瀧澤商店」。飲食店の営業許可を受けているので、実はつまみ自慢の店でもあります。常 連のみなさんとの絡みがめっぽう楽しくて、番組終わりのコメント撮りをするころには足 元ふらふら。その後の番組方針を決定づけた「泥酔」芸が萌芽した瞬間をお楽しみくださ い。



携帯電話用 → 再生

【番組紹介】NCVにて、毎月第4月曜日〜翌月第2日曜日まで放送。
      放送時間/17:30〜 21:30〜 ほか
      ※ケーブルテレビをご契約の上でお楽しみください。
posted by 酒場案内人 at 17:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 勝手に再放送

2010年06月22日

第三夜(前編) 谷地頭町「酒保 古西酒店」

【寄 港 店】酒保 古西酒店
【取材データ】函館市谷地頭町。2009年6月9日収録。
【放送データ】2009年6月22日〜7月19日、NCV(函館市のケーブルテレビ局 )にてリピート放送。15分番組。
【案内人メモ】この回のテーマは 立ち呑み。前半の「酒保 古西酒店」は酒屋さんの店内で呑む「もっきり」タイプ。谷地頭温泉にも近いので、湯上 がりのお客さんも多い。缶詰やら珍味やらをつまみにひっかけます。取材時にいただいた 「アンクルトリス」が描かれた帆前掛けは宝物です。



携帯電話用 → 再生

【番組紹介】NCVにて、毎月第4月曜日〜翌月第2日曜日まで放送。
      放送時間/17:30〜 21:30〜 ほか
      ※ケーブルテレビをご契約の上でお楽しみください。
.
posted by 酒場案内人 at 17:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 勝手に再放送

2010年05月27日

第二夜 亀田町「民謡酒場 悦子」

【寄 港 店】民謡酒場 悦子
【取材データ】函館市亀田町。2009年5月7日収録。
【放送データ】2009年5月25日〜6月21日、NCV(函館市のケーブルテレビ局 )にてリピート放送。15分番組。
【案内人メモ】函館(の一部)で好評を得ている本気で泥酔番組。初回のぐだぐだを挽回 すべく、なるべく現場でコメントを話すように努力した二回目。この店はずーっと気にな っていた店で、この収録で初めて足を踏み入れた。悦子さんの歌声と笑顔に惚れました。 民謡は日本人の心に根付いている。民謡を聴かせる店というよりも、民謡が好きで唄うの が好きな人が集まる店です。





携帯電話用 → 前編 後編

【番組紹介】NCVにて、毎月第4月曜日〜翌月第2日曜日まで放送。
      放送時間/17:30〜 21:30〜 ほか
      ※ケーブルテレビをご契約の上でお楽しみください。
.
posted by 酒場案内人 at 16:32| Comment(5) | TrackBack(0) | 勝手に再放送